ホーム製品情報企業情報沿革環境方針採用情報お問い合わせ

セキュリティ製品

トータルセキュリティへ独創技術を送り続けています

金庫室への攻撃をいち早く察知する金庫室専用の警報機・ダイヤラームは、昭和41年に他に先駆けて開発、発売されました。都市型犯罪のひとつというべきロビー犯罪を防ぐ防犯カメラの研究開発も昭和44年に始まり、コンピュータ室など機密性の高い場所への出入りを管理するカードチェックドアシステムは昭和47年に1号機を発表しています。平成2年には日本で初めて、人間の網膜による識別照合で入室・開錠チェックする貸金庫システムを開発、銀行安全施錠からトータルセキュリティへ、富士精工本社は常に時代の要求を見通し草分け的製品を送り続けているのです。

入退室管理システム入退室管理システム
パソコンを使った入退室管理システム例
パソコンを使った入退室管理システム例
非接触カードリーダ非接触カードリーダ
非接触カードリーダ非接触カードリーダ
テンキーリーダテンキーリーダ
磁気カードリーダ磁気カードリーダ
お問合せ